07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

そのとき私は王子様を見た。

2016年02月09日
怒涛の1月が終わりましたね。
今年始まってまだ1ヶ月なのに、1年分?って言うぐらいの濃い密度な一ヶ月でした。
その間も私も一つ年をとりましたが、生まれた時から中居さん他、スマメンからの
お誕生日メッセージを今年は忘れずに聞くことが出来て満足です。

騒動から1ヶ月ですが、未だに何がホントで何が嘘で本当の真実はどこにあるのか
本人達しかわからないって言うのが現状なのかもしれない。
いや、もしかすると本人達にも何がなにやらわからないのかも!

そんな騒動真っ只中、吾郎さんの「恋と音楽 FINAL」を見に行ってきました!
この世に、梅田に、本当に王子様はいたのですよ!ええ、いましたとも!ww
夢と魔法の国だけじゃなかったんだよー!
吾郎さんの舞台を始めて見たのは「魔法の万年筆」でした。
お友達にチケットを譲って貰って、始めて見た「お芝居の舞台」でした。
キャッツとかミスサイゴンなどのミュージカル、ライブやコンサートは
色々見てきたけど、いわゆる台詞劇を見たのはあの時がほぼ初めてでした。

あの時、役者稲垣吾郎を見て、今までの自分の見る目の無さを反省したものよww
吾郎さんのあまりのかっこよさに「恋に落ちた」感じでした。
静かな情熱を持ちつつ、キュートでエレガントでお茶目でしかもビューティフルだったんだもん。
あれから吾郎さんの舞台は出来るだけ見るようにしてて、「象」以外は見たんじゃないかな?

この前のNo.9はホントに素晴らしかった!まさしくヴェートーベンがそこにいてたもの。
彼の代表作になるのではないか、再演とかあればいいのに!って心底思ったもん。

でも昨日の恋音FINALも、そのときと同じぐらい素晴らしかった。
今まで恋音は全部見たけど、一番似合ってたのではなかろうか?
だってミュージカルスターだよ?アイドルに匹敵するぐらいキラッキラじゃん!
いきなり「ドラマティックスターライト」の時みたいなロングジャケットで歌いながら出てくるんだもん。
袖口の豪華なレース。襟元のこれまた豪華なレースのリボン?とにかくぴらぴらなのよ!
あれが似合うのは吾郎様かオスカル様だわよ!
フランスの宮廷から出てきた貴族のようだったわ。

舞台を降りた楽屋のシーンではシンプルなシャツとベストでクールでちょっと嫌味で、
でもキュートな感じで、これまたステキなのよね。キュンキュンしちゃう♪
真飛さんもどんどん美しくなっておられたし、他のキャストの方々も素晴らしかった。
吾郎さんもスマコンのときより?歌って踊ってたかも!

東京より大阪の方が先に上演されるって珍しいけど、一足お先にあの舞台を楽しめた事は
ホントに幸せでした。しかも近年まれに見る良席!観劇には絶好の良席!
もう超肉眼ゾーン。でも最前じゃないから程よく見やすくて。
特に土曜日は吾郎さんの立ち位置側だったので見えてないだろうけど眼が合うことが多くて。
(目線がちょうどそのぐらいになる)
それ以外にもあの空間にはたくさんの幸せが詰まっていた。
何より吾郎さんが楽しそうで、笑顔に溢れていたのがうれしかったよ。

東京公演に行く皆様は楽しみにしているといいよ!王子様がそこにはいるから。
ロングジャケットを身にまとった王子様がいてるんだから!
ちょっとネタバレだけど、最後に吾郎さんがカーテンを開けて出てくるシーンが
あるんだけど、そのシーンでは観客全員が「ほぅ~~~」とうっとりしたよ。

指先からつま先まで仕草も美しかった。そうそう、髪の毛の先までもww
剛の舞台とはまた違って、吾郎さんの舞台は本当にエンターテイメントなんだなーと。
コメディから重厚なものまで難なくこなしちゃう、役者稲垣吾郎はこれからも見ていたい。

最後の最後にアンコールを粘る私たちに「早く帰れ的な」ツンデレな挨拶もしてくれて
満足して帰ったよ。(帰りにカラオケ行ったけどな!)

また近い将来、吾郎さんの舞台に行けます様に!
神様、ホントにお願いします。
スポンサーサイト
ゴローちゃん | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。