FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

恋と音楽。

2013年01月15日
金曜日、吾郎さんの舞台「恋と音楽」の大阪初日を観てきました!
いつも吾郎さんが大阪で舞台するとき、朝日新聞のラテ欄の隅に
特別先行予約の案内が載るので、今回もアンテナ張ってたら!
予想通り先行予約があったのよねー。

ただ、いつも支払い期日が短かかったりするのでちょっと痛いんだけど。
前回の「ぼっちゃま」の時、いっぱいエントリーしたら取れたのが
全部同じ日、それもチケット10枚分で合計9万円。
それを一気に支払えと言われても…ということで困った記憶があったので
今回はちゃんと考えてエントリーしようと思ったら、エントリーじゃなく
予定枚数分の発売だったようで。

電話したのはいいけど、取れたのは初日のみでした。
今度は学習して2枚だけ取ったんだけどねww

発券したら前から8列目と肉眼ゾーン。
ちょっと上手側寄りだったけどよく見える席でした。

もう吾郎さんはキラッキラでセリフもお歌もとっても素敵でした。
ネタもちりばめられていて、面白かったよね。

ストーリーも軽快で楽しくって。
途中のマッチャーの登場の仕方には驚いたけど!
あれだけがっつり出演してるのに、演者として名前が載ってないなんて!
でもホントに楽しい舞台でした。

ここからはちょっと私なりの感想。
吾郎さんの舞台はかれこれもう4作めなんだけど、吾郎さんって
ホント舞台向きなんだなーと思う。

ツヨちゃんの舞台も3作ぐらい見たけど、ツヨちゃんの場合は
結構ビッグネームの人たちと競演してたせいか、なんというか
ツヨちゃんより共演者の方に目が行ってしまうのよね。
これは私が「父帰る・屋上の狂人」を見ていないからと言うのも
理由になっているのかもしれない。

瞼の母は大竹しのぶさんの母の演技に釘付けになり、圧倒されたし、
K2は良かったけど初見はやはり堤真一さんのハロルドに感情移しちゃったし。
ぼく戦は香川さんの怪演に目を奪われたわよねぇ。

そういえば慎吾のTLSでは川平慈英にしてやられた感じがしたよな。

でも吾郎さんの舞台に関してはそんな印象を受けたことが無いのよね。
万年筆の時も、ぼっちゃまも啄木も今回の恋音も他の役者さんに
圧倒されたって言う感じを受けたことが無いのよ、なぜか。
結構実力のある役者さん(浅野さんとか段田さんとかいろいろ)も出てらっしゃるのに
吾郎さんの存在は舞台上では特に際立ってて、とってもかっこいいのよねぇ。

あまりシリアスなものを観たことが無いからかもしれないけど
(シリアスな舞台は東京でやることが多いので見に行く機会がなかった)
いつも楽しい舞台だからか、観にいくのがほんとに楽しみなのよね。
今回、色々地元ネタとかも入ってたので毎日違うのかなーと思ってたら
やっぱり少しずつセリフが違ってたりしたみたい。
複数回見てみたかったなーと今になって思う。(後の祭り)

ただ、ミュージカルはツヨちゃんには無理だなーって思ったww
吾郎さんだからこそ成り立つ舞台って感じがしたよね。
ツヨちゃんも現代劇やって欲しいなぁ。
どんなのがいいかなぁ。

あ、真飛聖さんの歌はやっぱり凄かったな。
宝塚仕込みだけある。
真飛聖さんって宝塚辞めてツヨちゃんの37歳ぼく医者でドラマデビュー、
そして相棒に出てるよね、今。(成宮くんの彼女役で)
次が吾郎さんの舞台かー。
ツヨちゃんと競演した女優さんはブレイクするという法則はまだ健在?
(私が勝手に思ってる法則)

大和田さんはぼっちゃまでも競演してはったけど、あの人もうまいよなー。
ミュージカルとかも出てはるし。(レミゼにも出てはったんちゃうかな?)

そんなうまい人たちとでも吾郎さんの歌声は負けてなかったよ。
練習いっぱいやったんだろうなぁ…ライブもあったと言うのに。

舞台を見ると吾郎さんの事、どんどん好きになっちゃうよね。
ホントにかっこいいから。
今回も惚れ直しちゃったよ。

3回目のカテコでは「先ほど挨拶は済ませたはずですが…」って。
「髪の毛を直そうとしてたのに」って言われちゃったしね。
最後はバイバイって両手を振ってはけて行った吾郎さん。
ますます好きになっちゃいました。
えぇ、今年は吾郎さんのうちわ買いましたよ。

SMAPの中でもますます存在感を増す吾郎さん。
いつも吾郎さんの舞台をたのしみにしてるから。
またステキな吾郎さんに会えますように。
スポンサーサイト
ゴローちゃん | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。