FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

四十九日。

2012年06月25日
昨日はおばあちゃんの四十九日の法要でした。
(ホントは22日だったけど法事は土曜日にした)

昼からだったので仕事を少し早めに切り上げさせてもらって
そのまま実家へ直行。
着いたらちょうどお経が始まる所でした。

早いもんだよね…
もう四十九日が過ぎたんだなぁ。
今までも実家に行っても施設に入っちゃってたから
たまにしか顔見なかったから、今でもまだそんな感じ。
会いに行ったら(施設に)いそうな感じだもん。
ま、祭壇においてある遺影と遺骨がそうではない事を物語ってるんだけど。

両親と三姉妹とその子供たちとうちのダンナと。
うちの娘1は学校の模擬試験で法要は欠席したけど、その後の会食には参加。
とりあえずおばあちゃんとよくかかわっていた家族は揃ったのでよかったよ。

きっとまた「にぎやかやなぁ、もうちょっと静かにしよし」って言われてるかもな。
でもホント、100歳のお誕生日を孫ひ孫そろって盛大に祝ってあげたかったわ。



今でもみんなちょっと後悔してるところがあるのよねぇ。
施設に入れてなかったらとかもっと違う施設に入れてたらとか、
施設ももうちょっと気を配ってみてくれてたらとか。

母はずっと自宅で介護するつもりだったみたいだけど、施設に入るきっかけが
骨折だったんだよね、それも大腿骨の。ショートステイ先で骨折したの。
98歳で手術して足にボルト入れて退院してきたのはいいんだけど、
足を折ったことを忘れて夜中もトイレに起きようとしたり動いたりするので
母が付きっ切りで一緒に寝てたんだけど、夜とにかく見てないとさ
また骨を折ったりしたら寝たきりになっちゃうし。
結局母の身体のこともあって、いつも使ってたショートステイ先の特養に
空きが出来たので入所したのよね。家から5分の所になんて希望しても
なかなか入れないし、出るのはいつでも出れるからと入所したの。

母も大分迷ったみたいだったけどさ、家で見ててイライラして当り散らすより
少し離れて余裕を持って、毎日会いに行ってあげるほうがお互いのためだと思って
そういう道を選んだわけ。

結局、今回はそれが良かったのか、母もおばあちゃんが亡くなった喪失感が
少し緩和されたんじゃないかと思ってる。
ずっとずっと自分が介護してきて、いきなり亡くなったら喪失感はハンパ無いし
「自分がもっと早く気付いてたら」とか自分を責めることにもなったかもしれない。
ずっといないことも今までから日常だったし、亡くなった事も仕方ないと思えている
ようなので、母の落ち込みもいくらかマシだったような気がする。

次はお盆はお寺に行くことになってる。
納骨も兼ねて、なのかなぁ…

どうでもいいけど、お坊さんは若林豪によく似てはるねんww
おばあちゃん、このお坊さんのファンやったらしいから、お経上げてもらえて
喜んでるやろなぁ。


で、甥っ子姪っ子が集まったのでプールへ連れて行け、って言うから
ちびっ子含めて3人連れていつも行くプールへ。
月曜日からプールの補修工事するから私もしばらく泳げないし、まぁいいかということで
行ったのよね。

そこでちょっとした事件が!

プールを出てショッピングセンターへ行って買い物してた時にふと気付いた。
どうもお尻がスースーするの。(下着はちゃんとつけてました)
おかしいなぁ、と思ったらガードルはいてない!
慌てて荷物の中を見たけどどこにも入ってない。
まさかプールに忘れてきた?いや、そんなはずは無い。
荷物4人分だからと、更衣室もロッカーも休憩所も帰るとき全部2回見直して
確認してきたから忘れ物は無いはず。

おまけに着替える時ロッカーにガードルがあるのも確認したし、暑いから最後にはこうと
思ってたことまで覚えているからどこかに置いたわけでもない。
誰かが間違って持って帰ったのか?でも床にほっぽり出してもいないし…
どこへ旅立ったのか?私のガードル?
でも荷物を持つ時に落ちて、誰かが受付に届けたかもしれないと思って
またプールへ戻って聞いてみたけど、プールの管理室にも施設の受付にも
どこにも届いてないらしい。

うーん、どこへ行った私の…

ま、ワ○ールとかの高いものだったら泣きそうだけど、ユニ○ロのシェイプアップ
ガードルだったからまぁいいか、と。(780円だったし)
間違って持って帰られたらまた届けに来るかもしれないので、またしばらくしたら
問い合わせてみてください、と受付のお姉さんに言われちゃった。
でもホントにどこ行ったんだろうなぁ。謎やわ。マジで。

気を取り直して晩ご飯の後、8時頃に実家近くの田んぼへ出かけた。
この時期、うまくいけばホタルが飛んでるんだよ。
養殖は放流?してるわけでなく、自生してるみたいなのよね。
田んぼに水が張られて田植えの直後のわずかな期間だけみれるので
どうかなぁと思いつつ子供たちもつれて見に行った。

ポワァと小さく光る光を発見!
子供たちが写真を撮ろうとしたらフラッシュついて見えへんし!
でもそのフラッシュにホタルの姿が浮かび上がったので1つ捕まえてみた。
ホタルって他の虫みたいに捕まりそうと思って飛んだりしないのよ。
なので結構簡単に捕まえられる。
捕まえても飛んで逃げようとはしない。
お尻の光はほんのり暖かい感じがした。

子供たちも多分初めて見るホタル。そして初めて触れてみるホタル。
手の中でポワァと光るホタルにテンションMAX!
また元の場所に返して、実家へ戻って早速花火してた。
どんだけ夏先取りやねん!

とまぁ四十九日とはいえ、いつものようにみんなで集まって
大騒ぎして楽しい時間を過ごした一日でした。

スポンサーサイト
日常のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。