FC2ブログ
10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

あれから一年。

2012年03月11日
あれから早一年。
振り返るとあっという間の一年だったなぁ。
特にこの一年、受験を控えた娘がいたからホントに
振り返ったらあっという間だった。
ただ、この2週間ほどが激しく長くゆっくり感じてはいるけれど。

実質あと1日。
昨日も今日も朝9時から勉強してるよ、娘1。
「すっごい勉強したー!なんか楽しい、勉強!」って言いながら
昨日帰ってきたけれど、遅いよ、そう思うのが。苦笑

この数日、テレビは震災関連の番組が続く。
見るたびにあぁそうだったっけな…とあの日の感じがよみがえる。
今朝も新聞には震災特集が組まれていたけれど、壊滅的な被害を
受けた母校にあえて戻ってそこで卒業式を挙げた中学生を見ると
娘と同い年のこの子達がどうしてこんな目に遭わないとダメなのかと
やるせない思いとともに涙が出ちゃう…


あれから一年経っても何も解決していない現状。
沢山の義捐金が集まりながらちっとも当事者の人たちの元に
届いてないと言う事実。

こんなに国が大変なのに自分達の権利、立場を争ってるバカな政治家を
見ると、ぶっ飛ばしたくなるよね。(かなり暴言)
こども手当てに変わる名称なんてどうでもいいねん。
そんなことで争ってる暇があったら他にすることあるやろ、ボケ!と
毎日テレビに向かって毒づいている私。

いろいろ意見はあるだろうけど、私個人の意見としては福島はしばらく
誰も住まない様にしなくちゃいけなかったんじゃないかと。
親の立場はいろいろあるだろうけど、子供は放射能で危険な場所に
とどまらせたらアカンと思う。
昨日のテレビで「私達は実験材料だ、マウスだ」と言っていた。
どうして子供達がそんなことを言わないといけないのだろう。
政治家っていったい何をやってるのかねぇ。
こういうときこそ、己が利益を考えずに汗水たらして国民のために
働かないとダメなんじゃないか?
未来ある子供のために安全な場所で安全に暮らせる方法をとるのが
国の仕事だと思うのに。

頭でっかちで前例がとか手続きがとかふざけたことばかり抜かしやがって。
瓦礫で防潮堤作りたいって言うなら作らせれば良いやんな?
素人が考え付くことがどうしてお偉いさんにはわからないのか。
わからないなら任せれば良いのにな。

だれも国には期待してない。政治家はもうすぐ国民に見捨てられるだろうと
私は思ってるんだけどね。
やり方は強引ではあるけど、橋本氏みたいなやり方も必要だと思う。

ついでに言うならパンダもどうかと思ってるんだけど。
パンダ連れてくるなら学校とか子供が安心して過ごせる場所をつくってくれよ、
J事務所さんって思っちゃう。
前の「Jフレンズ」みたいな企画の方がよかったんではないか?
いろいろ考えることの多い、3月11日です。

ところで、昨日のNHKの番組。
中居ちゃんの素晴らしいMCっぷりに感心しきりだったよ。
SMAPってホントに歌下手っぴだけどさ、ホントすごいなぁとしみじみ思った。
SMAP好きだからそう思うのかもしれないけど、彼らの歌には力があるよね。
もちろん他の歌手の人たちもそうだけど。
早くみんなが歌を聞いて楽しめる日が一日も速く来て欲しい。
まだずっと泣き暮らしている人もいて、テレビすら見れてない人沢山いるみたい。

私に出来ること、たいした事はできないけれどいつもどおりの日常を送れる事に
感謝しながら経済活動をまわしていく事、かな。

宮城の友達はどうしてるのかなぁ。
あとでメールしてみよう。
春休み、帰って来ないかなぁ。それも聞いてみよう。
帰ってくるならまた、みんなで集まらないとな!


スポンサーサイト
未分類 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。